円形脱毛症がわかるTOP | 円形脱毛症の基礎知識 | 円形脱毛症の原因 | 円形脱毛症の治療 | 円形脱毛症の対処法 | 抜け毛の基礎知識 | コラム | リンク集 |

髪の毛の構造

髪の毛の構造

円形脱毛症について考える際、髪についての基礎知識を知っておく必要があります。髪の基礎知識として、髪の毛の構造についてご説明しましょう。

髪の毛は、三層構造になっており、中心は毛髄質とよばれ、 髪の毛の芯の役割を果たしています。毛髄質のまわりが毛皮質で、髪の毛の色や質を決定する重要な部分であり、水分量や弾力など左右する組織があります。

髪の毛の構造の一番外側、つまり毛の表面は毛表皮といい、キューティクルとも呼ばれています。髪の毛の手触りやつや、髪の毛の柔らかさや太さなどを決定する部分です。

円形脱毛症になった場合、いままであまり意識しなかった髪の毛に対する認識が変わり、非常に大切なものだったんだと実感される方も多いのではないでしょうか。

髪の毛の伸びる速さ

円形脱毛症の症状や原因によっては、自然治癒が期待できる場合もあります。ストレスが原因の円形脱毛症では、しばらくそのまま放置したら、いつの間にか発毛していたという例もあるようです。

円形脱毛症を考える際に、髪の基礎知識として、髪の毛の伸びる速さについて知っておきましょう。髪の毛は、伸びるのが遅い人で1日0.25ミリメートル、早い人だと0.35ミリメートル伸びるといわれています。つまり平均で、1ヶ月で1センチメートル、5年で60センチメートル伸びるわけです。

60センチメートルぐらいの長さになると、そろそろ髪の毛も寿命に近くなり、70センチメートル程伸びれば髪の毛の成長サイクルの終わりを迎えるそうです。円形脱毛症になって初めて、髪の毛の重要さを知ったという方も多くいられます。髪の毛の基礎知識を持ち、普段から髪についての認識を深めておいてはいかがでしょうか。

髪の毛はだんだん細くなる

髪の毛は年齢によって太さが異なっているのは、ご存知でしょうか。

男性の場合、髪の毛が最も太く強い時期は、15〜19歳頃で、20歳を過ぎると年齢とともに髪の毛は細くなっていくそうです。髪の毛が細くなるのは、自然な現象なので、これを完全に防ぐことは難しいですが、頭皮を清潔にしておくことで、ある程度は髪の毛の細くなるスピードを減速させることが可能だといわれています。

もちろん、頭皮が不潔だから円形脱毛症になるというわけではないのですが、普段からこのような髪についての基礎知識に対して高い関心を持つことも必要なのではないでしょうか。

【円形脱毛症対策アイテム】を楽天で検索する

【クローズド】スヴェンソン 増毛ネット 資料請求プロモーション


▼同カテゴリー「 抜け毛の基礎知識 」の記事一覧
髪の毛の構造
抜け毛のしくみ 正常な髪の毛とは
抜け毛の原因
フケによる脱毛症
女性に多い脱毛症
その他の脱毛症

円形脱毛症の基礎知識

円形脱毛症の原因

円形脱毛症の治療

円形脱毛症の対処法

抜け毛の基礎知識

コラム

リンク集

 
円形脱毛症がわかるTOP | 円形脱毛症の基礎知識 | 円形脱毛症の原因 | 円形脱毛症の治療 | 円形脱毛症の対処法 | 抜け毛の基礎知識 | コラム | リンク集 |