円形脱毛症がわかるTOP | 円形脱毛症の基礎知識 | 円形脱毛症の原因 | 円形脱毛症の治療 | 円形脱毛症の対処法 | 抜け毛の基礎知識 | コラム | リンク集 |

円形脱毛症の種類

円形脱毛症はいくつかの種類にわけられます。ここでは「単発型円形脱毛症」「多発型円形脱毛症」「全頭脱毛症・汎発性脱毛症」をとりあげて説明します。

円形脱毛症の種類1 単発型円形脱毛症

まずは、「単発型円形脱毛症」について、考えてみたいと思います。

円形脱毛症のひとつである「単発型円形脱毛症」は、最も多くみられる症状です。500円玉くらいの脱毛が、頭に1ヶ所から3ヶ所ほど起きるというタイプです。

ある日突然、頭髪が円形に抜けてしまうのです。男女ほぼ同率で発症が見られ、発症の年齢は、子供から老人までと幅広いのが「単発型円形脱毛症」の特徴です。

単発性で始まっても、多発性へと移行するケースもまれにありますが、約60%程度の人は、自然に治癒していくと言われているようです。

円形脱毛症の種類2 多発型円形脱毛症

円形脱毛症の種類に「多発型円形脱毛症」というものがあります。頭のあちこちに、単発型を繰り返すケースを「多発型円形脱毛症」と呼んでいます。

円形脱毛が、2つ以上あらわれ、脱毛部分が大きくなったり、いったん治っても、再発を繰り返す可能性があると言われています。しかし、適切な治療を行った場合には、半年から2年ほどで、完治する場合が多いので、思い悩まないことも大切です。

「多発型円形脱毛症」が進行すると、頭皮全体の髪の毛が抜け、全頭脱毛になることもあります。これを「多発融合型円形脱毛症」と言います。難治性の脱毛と言われており、治療には根気を必要とされるようです。

円形脱毛症の種類3 全頭脱毛症・汎発性脱毛症

円形脱毛症の種類に「全頭脱毛症」という種類があるのをご存知でしょうか。数箇所に起きていた脱毛部が、次第につながっていき、やがて頭皮全体の毛が、全て抜けてしまい、髪がなくなるという症状です。

「全頭脱毛症」という種類は、治りがあまりよくなく、相当の治療と期間が必要になることが多いという、頭の毛がすべて抜けてしまうタイプです。円形脱毛症において、最も症状が重度なものといわれているのが、「汎発性脱毛症(ばんぱつせいだつもうしょう)」といわれる種類です。

頭髪はもとより、眉毛、まつ毛、ひげ、わき毛、陰毛、その他、体すべての毛が抜け落ちてしまう脱毛症です。円形脱毛症といっても、多くの種類があり、症状も異なってくるのです。

【円形脱毛症対策アイテム】を楽天で検索する

【クローズド】スヴェンソン 増毛ネット 資料請求プロモーション


▼同カテゴリー「 円形脱毛症の基礎知識 」の記事一覧
円形脱毛症の症状
円形脱毛症の種類
円形脱毛症と間違えやすい脱毛症
円形脱毛症の自己診断
円形脱毛症 日常生活の注意点
子供の円形脱毛症
女性と円形脱毛症
円形脱毛症を考える会

円形脱毛症の基礎知識

円形脱毛症の原因

円形脱毛症の治療

円形脱毛症の対処法

抜け毛の基礎知識

コラム

リンク集

 
円形脱毛症がわかるTOP | 円形脱毛症の基礎知識 | 円形脱毛症の原因 | 円形脱毛症の治療 | 円形脱毛症の対処法 | 抜け毛の基礎知識 | コラム | リンク集 |